読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六号雑感

日々のアレやコレを適当に

プチ贅沢がわからない

しばらく繁忙期だった。しんどかった。

繁忙期になると深夜アニメとかおいしい手の込んだご飯とか、そういった普段のちょっとした楽しみも楽しむこともできず、ひたすら疲労が蓄積されていくわけだ。paint it blackだよ。フルメタルジャケットだよ。しんどいエレクトリカルパレードだよ。

 

よく「自分にちょっとしたご褒美、プチ贅沢」という言葉をで目にするけれど、多分この瞬間、繁忙期がおわったときこそ自分に褒美をとらさねばならないんだろうな(なんだこの日本語)。でも、何を自分に与えればいいかわからないんだ。

お手軽なものだとちょっとお高めハーゲンダッツだろうけど、半ば義務的に新商品が出たら買う人間なのでちょっと違うんだよなぁ。食べ物の贅沢なら手の込んだ暖かい料理がいいんだけど、それを誰が作るのか。私だ。もう疲労困憊だよ。無理無理。

服は服オタだから「自分へのご褒美」の度に買ってたら破産するわ。

ただの贅沢ならわかるんだけどプチの定義って何。。。?

毎度一仕事終えたら自分プレゼント考えてるんだけど、今のところ特にこれだと思うものがでてこない。

 

ああ、今週の月曜に無理して「この世界の片隅に」観に行ったけど、あれはプチ贅沢だったかもしれない。死ぬほど泣いた。