読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六号雑感

日々のアレやコレを適当に

ティラミスおいしいよティラミス

f:id:grimmghost:20161031185300j:plain

 

今日はハロウィンだったらしいね。らしいというのはほぼハロウィンらしいことはしなかったから。notパリピだからね、普通の格好で普通に出社して普通に仕事したよ。多少は夜に駅前でゾンビ女子高生などのコスプレ集団を見かけたが、あとは「おい宮カレー」でおなじみCurryspot祭さんにて大将の気合の入った吸血鬼コスを見たくらいだろうか。普段よりイケメンと評判だったらしい。

ちなみに今回の祭(31)の日限定メニューは煮込みハンバーグ。こぶし大のハンバーグの中にチーズとごはんが入っていて遊び心抜群、大将が夜なべして仕込んだだけあって力作の間違いない美味しさ!半熟卵や付け合わせのフライドポテトもソースと相性が良い。いや良すぎ。少食気味の私でも最後まで美味しく完食できた。

祭さんの普段のカレーもとてもとても美味しいので近くまで来たら是非。宮城においでよ。

f:id:grimmghost:20161031210500j:image

www.hotpepper.jp

 

 

 

都心住みだったり学生や小さな子供を持つ親でも無い限り、ハロウィンというものはTwitter#地味ハロウィンタグを追っかけたりスーパーやコンビニのハロウィンスウィーツを買う程度じゃなかろうか。あと今年なんかは「スーサイド・スクワッド」の量産型ハーレクインを生温く見守ったりとか。

スースクの映画に対しては言いたいことがないわけでも無いのでそのうちブログに書こうかと思う。

 

 近所のスーパーではハロウィンにあわせて10月はパンプキンプリンやパンプキンシュークリーム、かぼちゃを生地に練り込んだオールドファッションなんかを売っていた。あとはなぜかティラミス。ハロウィンと関係なくないか?と思いながら何度か値下げシールのついたハロウィン仕様のカップに入ったティラミスを買ってみたが、コーヒーの苦味が抑えめの優しい味で美味しかった。ハロウィン要素は無かった。美味しいし好物だからいいけど。

しかしティラミスくらいなら買うより自作した方がいいのでは、とカゴに入れながらちょっと考えてしまう。昔は「趣味:お菓子作り」というわかりやすい女だったが、最近はすっかり製菓とはほど遠い人間になってしまった。学生時代は理由が無くても週1〜2くらいの頻度で季節の果物を使ってケーキやタルトを焼いたり、バレンタインやクリスマスといったイベントでは30人分くらいマカロンやマフィンを配っていた。わざわざ型紙までIllustratorで準備して作ったリラックマのマカロンやバラのチョコクッキー…徹夜で菓子を焼いていたのだから(※ラッピング含めると2徹)完全にどうかしている。

結局社会人になって自由な時間も減り、友人たちも就職で散り散りになってしまったので渡す相手もほとんどいなくなってしまった。そういえば卵やバターを使ったお菓子自体、昔より食べなくなったな。今日も元気だせんべいが美味い。忍び寄る年波!様々な製菓器具が戸棚の奥で埃をかぶっているのかと思うと少し後ろめたい、腕も落ちてるし。チョコのテンパリングも下手になったろうなぁ。

そんな訳で今は基本的にケーキは食べる専門だが、ティラミスは上記のようにたま〜〜〜〜〜に作ってもいいかな、と思ったりする。ノーベル賞の時期はホットケーキもか。他のケーキと比べても圧倒的に工程が少ない上に高い無塩バターを買う必要が無いのもいい。お菓子作りで困るのはベーキングパウダーや粉糖といった一度買うとなかなか使い切れない材料を幾つか準備しなければならないことだが、ティラミスではそういう材料も純ココアくらいなものだ。ココアも飲めばいいし。バターも使わなければ粉類を何度も振るう必要もない。フィンガービスケット作りも省略して市販のビスケットでも美味しいし、何ならブランデーが無くても美味しい(もちろんあると大変美味しいが)。こんなに楽でいいのかティラミス。ティラミス美味しいよティラミス。なんだかティラミス食べたくなってきた。こんなこと書いてしまったからには週末に作るしかないか。食べたすぎて絵も描いてしまった。久々に電動泡立て器を出そう。

 

www.nhk.or.jp