読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六号雑感

日々のアレやコレを適当に

甲冑とヘアサロン

もう秋も真っ只中だが、昨日ようやく夏季休暇を消化しきった。

仕事のスケジュールがなかなか予定通りにいかず、何度も延期された結果である。

特に日帰り旅行とかそういった予定も無く、観たい映画もなかったので、とりあえずてっぺんが黒くなりつつある髪を染めることにした。

今の髪色で不満はないのでレタッチとトリートメントで。

 

 

ここ2年くらいヘアサロンに行く際は同じ人を指名している。

とにかく接客も施術も丁寧で、あとは笑顔の完成度がとにかく素晴らしいお兄さん。絶対モテる。

 

ヘアサロンに行く時が一番身だしなみに気を遣っている。

中身がとにかくボンクラなので甲冑(a.k.a お洒落なもの)をまとわなければ、あのミッドセンチュリーな空間に耐えられないのだ…。

前日から念入りにネイルして、服はこの前買ったばかりのFRED PERRYとMUVEILコラボのスウェット素材のワンピース(決めすぎずゆるすぎず、TPOをわきまえつつトレンドを程よくいれる。。。)、髪は後でセットしてもらうから前髪だけセットして、化粧はいつもの2倍時間をかける…。一般的なOLの休日に擬態するのだ…。

 

上の文章を書いてるだけで気が滅入ってくるが、本当にドン引きされたくない一心でやってる。

もう性格はどうしようもないので、とにかく外見をよくしたい。

ヘアサロンジプシーは嫌だ。死活問題だ。オタクっぽい格好で内心ドン引きされるとか絶対辛い。そうなったらもうその店に行けない。世の男性諸君にはお洒落する理由は様々あるということを分かってほしい。

ここまで書いて、身だしなみに気をつかうどころの話ではなかったことに気づく。

 

細心の注意をくばっただけあって、ヘアサロンでは特にボロを出さなくて済んだと思う。

近況の話をしているうちに、いつの間にかお兄さんが来年結婚するという話題になる。

結納や結婚指輪の相場の話とか、割とアラサーらしい現実的な話が飛び交う。

私は結婚願望が薄く見えるらしい。結婚したいですよ、と言ったら意外そうな顔をされた。少しばかり心外である。

無いのは専業主婦願望で、結婚はめっちゃしたい。彼氏が嫌じゃなければ最終兵器「扶養」にだって入れている…。

 

 

トリートメントはいつもそれなりにいい値段のものでお願いしている。

するだけでも印象がとてもよくなるので女性は本当にやるべきだと思う。

ほら、デスマおわってボロボロになった後とか。見すぼらしいなと感じたら、行くとマジで生まれ変われる。

ちなみに今回はこの前から導入されたトキオ インカラミトリートメントで、当然艶も指通りも最高だった。シャンプーのCMごっこが捗る。

 

サロン帰りに普段いかない通りを散策する。

すっかり日が暮れるのが早くなっている。道行く人の服装も半袖の割合が少なくなりつつあるし、空気も少しひんやりしている。年々、季節の巡りのはやさに驚く。

夕飯の買い物をしながら、もうそろそろ家で鍋やおでんするのもいいなぁなんて思いながら帰路についた。