読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六号雑感

日々のアレやコレを適当に

「AOMORI ROCK FESTIVAL'16〜夏の魔物〜」が地上の楽園すぎた件①

10月1日に行った「AOMORI ROCK FESTIVAL'16〜夏の魔物〜」がサイコーすぎたので日記を書こうと思う。

はてななんて最後に使ったの何年前だっけ…レベルだし、最後に日記らしい日記を書いたのはmixi全盛期だろうか。それはともかくとして、とにかく夏の魔物がサイコーだった。

 

 

前日から青森入りし駅前のビジホに宿泊。朝食は青森のりんごジュースとかイクラとか地元の美味しいお米があって浮足気味。ちゃんとした朝食なんて去年の白石旅行ぶりか…味噌汁が五臓六腑に染み渡る。ちゃんと食べて体力をつけよう。

ありがたいことにロックもアイドルも新宿ロフトプラスワンもまるで興味のない彼氏が同行してくれた。なぜだ。でもありがとう。

体力にはマジで自信が無いのでスタートの6:30からではなく、のんびりと10時発のシャトルバスで会場へ向かう。スタート6:30てすごいな。みんな倒れないんだろうか。

途中Twitterで会場の様子なんて確認しながら(掟ポルシェステージや椎名ぴかりんのツイをみては観客に嫉妬しつつ)スピッツの「夏の魔物」や、グループ魂の「フェス!!最高」といった曲たちがバスに響き渡る。もうこれだけでワクワクが止まらない。

 


フェス!!最高

 

10月1日の青森の天気は快晴、最高気温22度くらい。暑すぎす、少しだけひんやりした風が肌を撫でる。

1時間程で会場に到着。チケットをスタッフに渡して、紙製の「夏の魔物」メンバー手作りのリストバンドをつけて入場。本当に外が気持ち良い!

 

f:id:grimmghost:20161004172634j:plain

 

会場の雰囲気はすごく和やかでピリピリした空気感もなく、牧歌的。

スキー場の止まっているリフトに座ってぼんやりビールのんでる人がいたり、テントで寝っ転がってたり、もうそれだけで普段くたびれたOLやってる自分には「地上の楽園」感が半端ない。

 

最初に行ったのはストロングステージでのPOLYSICS

なんだかんだでちゃんと生でPOLYSICS聞くの初めて。ボーカルのハヤシさんによると10年振りの夏の魔物なんだとか。

10年前に食べ損なったせんべい汁を主催の成田さんから渡されたことを嬉しそうに報告するハヤシさん。アガる観客。せんべい汁でアガるのは夏の魔物くらいなもんだろう。

(その後も他の出演者からホタテ美味しかった等との美味しいもん報告を耳にしまくる)

セトリは詳しい人にまかせるとして、ピコピコ音に身体をまかせるのすっごく楽しい。

こちとら田舎生まれニューウェーヴ育ちです!!!大好き!!!

1ステージ20分程度なのであっという間に終了。POLYSICSはもうすぐ20周年で夏の魔物10周年参加ということで本当におめでトイス

あー、しょっぱなからこれは素晴らしすぎないか。あと喉乾いた。

 

youtu.be

 

 

POLYSICSがステージを退場するとすかさず併設されているプロレスリングへと続く花道から登場するこぶしファクトリーちゃん!青い衣装がとっても眩しい。

彼氏がPOLYSICSの「Dr pepper!!!!!」を聞いたせいかドクぺ飲みながら「可愛いね」と反応を示す。うん、マジで可愛い。

 

入り口付近のバーリトゥードステージに移動して「Creepy Nuts」へ移動。

めちゃくちゃタイミングよく聖徳太子フリースタイルと「合法的トビ方のススメ」を見ることができた。

youtu.be

 

二人の職人技的なパフォーマンスとちょいちょい挟まれる下ネタに会場は沸きまくり。

会場の人にキーワードを募集して行われる聖徳太子フリースタイルは本当に凄い。

やるだろうと思っていたけどDJ松永はこんなにDJうまいのにまだ童貞ですネタで笑ってしまった。

余談だがDJ松永は今年のタマフル24時間ラジオでリスナーを「オタクども」と言ってしまったせいでニコ生のコメントがDJ松永の糾弾コメだらけになったのは忘れない。ギルティ松永。

 

そのあとにオモコロでも活躍する漫画家の小山健さんのステージへ。

 

【漫画】妹が欲しすぎて1日お兄ちゃんをやった話|オモコロ http://omocoro.jp/kiji/90112/

 

他のフェスと違って夏の魔物では「よくわからない文化人枠」みたいなものがあって前の年では藤岡弘がコーヒー豆を売っていたりうしじまいい肉が撮影会をやってたりしたらしい。

このステージは「道場ステージ」と言って4ステージ中唯一の屋内ステージ。

中では小山健さんが紙芝居という名のプロジェクターに絵を映してネタをやっている。

けっこう絵は素朴で可愛い気がするんだけどネタが童貞こじらせまくっていてめっちゃ面白かった。おっぱい大きなお姉さんの絵に男の夢が詰まりまくっていたように見えた…。(DJ松永といい夏の魔物の出演者は童貞こじらせ率が高いのだろうか)

 

そのまま道場ステージにいると「よくわからない文化人枠」の中でも本当に知らない人に説明がしづらい吉田豪×杉作J太郎へ。

観客の中に掟ポルシェが堂々といるし、後ろの方ではデスラビッツの部長もいる。

私は掟ポルシェのほぼ真後ろにいたので内心「掟さん…」とときめいていたのは言うまでもない。

夏の魔物の会場全体がそうなんだけど、観客と出演者に垣根が無い。

これが東京のフェスならまず出来ないだろうな。青森だから?なんというかすごく会場全体が和やかさに包まれている。

豪さんと杉作さんのステージは毎年やってるだけあって、熱狂はしないんだけどもう観客は待ってました〜って感じ。

杉作さんの腰痛の話から始まって、するすると豪さんが場をコントロールしながら話が進んでいく。ここは新宿ロフトプラスワンか。

ゲストにデスラビ部長、アーバンギャルド松永天馬とおおくぼけい、そして掟ポルシェ(だろうな〜〜〜)。

 

ところでところで、私はアーバンギャルドファン歴6〜7年目くらいのアーバンギャルなのですが、告知Twitterを見ていなかったのでアーバンの二人がでてきたときに死ぬかと思ったんですよ。具体的には大好物(吉田豪×杉作J太郎)×大好物(アーバンギャルド)なので最の高か。みたいな。

こういう組み合わせが見れるのも夏の魔物ならでは感があってとても良い感じ◎。

たぶん夏の魔物ハイライトのひとつであろう「杉作さんがセーラー服を着た40歳男性(けいさま)の太ももを撫で回しつつ天馬さんがスカートをめくり中の赤フンが丸見え」という地獄みたいな光景まで見ることができましたし写メもとれました。

 

f:id:grimmghost:20161004184647j:plain

…地獄かな!

 

本当はこのあと掟ポルシェも見たかったんだけど、リングの魂で行われる清竜人25の時間が迫っていたのでここで泣く泣く退場。

 

まだここまで書いて会場についてから1時間半くらいのことしか書いてない!

 

続き

 

grimmghost.hatenablog.com